ソファの処分方法8つ!自分で運べないという人へおすすめな方法

[the_ad id=”3050″]

ソファの処分方法それぞれの特徴を表にしました。

処分方法 処分費用 手間
買い替え時の引き取り 無料~5000円
自分で解体する 無料 ×
粗大ゴミとして出す 一人掛け 200円〜700円
二人掛 1,000円程度
大型のソファ 1500円程度〜
リサイクルショップ 買い取ってもらえれば無料
フリマアプリ・オークション・出張買取 買い取ってもらえれば無料 ×
引越し業者に依頼 5000〜10,000円程度
不用品回収業者に依頼 2200〜7,000円程度

ソファーの処分方法は8つ

ソファーを処分する場合、下記の方法があります。

自分の状況に合わせて処分の方法を検討してみましょう。

ソファーを捨てたいけど運べないという方向けの処分法

ソファーベットや3人掛けの大型のソファーなど、大きくて自分では運べなかったり重たくて運べないという方には下記の処分方法がお勧めです。

  • 買い替え時に引き取ってもらう
  • 出張買取を依頼する
  • 引越し時に同時に引き取ってもらう
  • 不用品回収業者に依頼する

費用を安く抑えたい・無料で処分したい場合

やや手間はかかりますが、費用を安く抑える・もしくは無料で処分できるのが下記の処分方法です。

  • 解体して可燃ゴミで処分【無料】
  • 自治体の粗大ゴミで処分する
  • リサイクルショップに買い取ってもらう
  • フリマアプリやオークションで売る

ソファーの処分にかかる費用の比較表

処分方法 処分費用 手間
買い替え時の引き取り 無料~5000円
自分で解体する 無料 ×
粗大ゴミとして出す 一人掛け 200円〜700円
二人掛 1,000円程度
大型のソファ 1500円程度〜
リサイクルショップ 買い取ってもらえれば無料
フリマアプリ・オークション・出張買取 買い取ってもらえれば無料 ×
引越し業者に依頼 5000〜10,000円程度
不用品回収業者に依頼 2200〜7,000円程度

処分方法①:ソファの買い替え時に引き取ってもらう

大手の家具販売店(無印良品・ニトリ・IKEA・ベルメゾン・amazon・東京インテリア)では、家具の買い替え時に古いソファの引き取りサービスを行っています。

家具の購入が前提となりますが、納品時に引き取ってもらえるサービスです。

店舗 引き取り費用
無印良品
4,000円(税込)
ニトリ 4,400円(税込)
東京インテリア
一人掛け 2,000円〜3,000円
二人掛け以上 5,000円
IKEA
ソファ・ソファベッドは不可
ベルメゾン
無料
Amazon
無料

無印良品の家具引き取り条件

無印良品の条件

  • 無印良品でのご注文商品と「同種」かつ「同数」
  • ネットストアでのご注文時に、ショッピングカートに「引き取り」のチェックボックスがある場合
  • ソファ1点をご注文の場合、ソファと一緒にオットマンの引き取りを承ることはできません。

ニトリの家具引き取り条件

ニトリの条件

  • ニトリで新たに家具を購入した人(引き取りのみは不可)
  • 買った分と同容量の家具・個数である
  • 他社製品でも引き取りが可能
  • 家具発送日の4日前までに連絡する

東京インテリアの家具引き取り条件

東京インテリアの条件

  • 東京インテリアでの購入が前提で買い替えることができます。
  • 購入した家具の配送時に引き取りが可能。
  • 買った家具と同等、同数の場合に可能。
  • 小型から大型の家具で引き取り料金が変わります。

ベルメゾンの家具の無料引き取り条件

ベルメゾンの無料引き取り条件

  • ベルメゾンで新しい家具を買った場合に限る
  • ベルメゾンカタログかネットで販売している家具が対象
  • 同じ種類・同じ数の分だけ対応が可能
  • 販売価格が41,800円(税込)以上で大型商品送料7,150円(税込)の場合

amazonの家具の無料引き取り条件

amazonの無料引き取り条件

  • amazonで家具を買った場合に限る
  • amazonの指定商品に限る
  • 買った家具と同等、同数を同一住所に配送する場合
  • 購入した家具の配送時に引き取りが可能
メリット
  • 新しいソファの引き渡し時に同時に引き取ってくれる
  • 自分で運び出す必要がない
デメリット
  • 該当のサイトで購入が前提で引き取りのみは不可
  • 商品や品目など限られることがある
  • 店舗によっては引き取り手数料がかかる

処分方法②:自分で解体して一般ゴミで出す

ソファを解体・分解して小さくすることで一般ゴミ(可燃ゴミや不燃ゴミ・プラスチックなど)として出すことも可能です。

一般ゴミで出せれば費用はかからず無料で処分が可能です。

自治体によってルールがやや異なりますが、粗大ゴミの1辺の長さによって粗大ゴミか一般ゴミかで区分されることがほとんどです。

決められた粗大ゴミのサイズまで解体できれば、一般ゴミとして出すことが可能です。

ただ、注意点として大きいものはノコギリや工具などで解体する必要があり大変な作業になる場合がほとんどです。

またスチールなどの部品などが含まれる場合、ゴミを分別する必要もあります。

場所や作業ができるのかどうかなど考慮してから実施しましょう。

一般ゴミで処分するメリット
  • 費用がかからず無料で処分できる
一般ゴミで処分するデメリット
  • 解体する作業を自分で行わないといけない
  • 解体作業をするスペースや工具が必要になる

ソファの解体が難しいケースに注意

下記のようなソファーは解体の難易度が高く、素人だと解体が難しいものになります。

  • スプリング入りのソファ
  • ソファベッド
  • 電動や介護用のソファ

スプリング入りのソファの場合は、スプリング部分の分別が必要なため必ず取り出す必要がありますが、取り出すのが難しい点となります。

ソファベッドなどはリクライニング部分の部品の取り出しが困難となります。

電動ソファや介護用のソファも、機械部分が中に埋め込まれているためそちらの取り出しが難しい点が挙げられます。

また、ソファの中の骨組みが鉄製の場合も簡単に処理できないため控えておくといいでしょう。

処分方法③:自治体の粗大ゴミとして出す

ソファは自治体の粗大ゴミとして処分することが可能です。

自治体によって異なりますが、粗大ゴミ回収として出す方法とゴミ処理センターがある自治体では持ち込みも可能となります。

中にはリユースサービスを行っている自治体もあり、こちらができる場合は無料で処分できます。

ソファは粗大ゴミの回収費用がかかります。2辺の長さによって費用が変わる場合がほとんどです。

ただ、自治体によっては回収日が月に1回しかないなど処分するまでに時間がかかることもあります。

一点注意点としては、スプリングの入ったマットレスは適正処理困難物のため回収が不可となります。

ソファの粗大ゴミの処分費用の目安

ソファの大きさ 料金
一人掛け 200円〜700円
二人掛 1,000円程度
大型のソファ 1500円〜2,000円程度

費用については自治体によってルールが異なりますので表は目安としてご確認下さい。

持ち込みの場合の費用は、10kgあたり200円程度など重さによって料金が決まってきます。

詳しくはお住まいの自治体HPを確認しましょう。

粗大ゴミで処分するメリット
  • 業者に頼むよりも安く済む
粗大ゴミで処分するデメリット
  • お金がかかる
  • 回収に時間がかかる場合がある
  • 自分で作業しないといけない

処分方法④:リサイクルショップに買い取ってもらう

リサイクルショップに持って行って買い取ってもらい処分する方法もあります。

買い取ってもらえれば収入も得られますし、最悪無料で引き取ってもらえるだけでもメリットは高いでしょう。

人気ブランドのソファや状態のいいものであれば買い取ってもらえることもあります。

状態が悪く売れないようなソファは買い取ってもらえない可能性もあるので注意が必要です。

また、リサイクルショップまでは自分で持ち運びをする必要があります。

リサイクルショップのメリット
  • 無料もしくは収入を得られる
  • すぐに処分できる
リサイクルショップのデメリット
  • 自分で持ち運びをしないといけない
  • 引き取ってもらえない可能性もある

出張買取OK!高く売るならCMでもお馴染み福ちゃん

↓↓↓↓↓

福ちゃん

処分方法⑤:フリマやオークション・出張買取に出す

ソファはフリマアプリやオークションに出して処分することもできます。

人気のものは売れる可能性もありますが、売れない場合もあります。

出品から発送まで自分で作業を行う必要があるため、慣れてい無い人はやや大変かもしれません。

また、受取手のお客さんがいるためそちらの対応も必要となります。

出張買取OK!高く売るならCMでもお馴染み福ちゃん

↓↓↓↓↓

福ちゃん

フリマアプリ・オークションに出す場合は無料

フリマ・オークションに出す場合、費用はかかりません。

売れた場合は手数料が引かれる仕組みとなります。

無料で処分するには、手数料と配送料が売上を上回る必要があります。

フリマアプリ・オークションのメリット・デメリット

メリット
  • 高く売れれば収益が出る
デメリット
  • 自分で出品から配送の作業をする必要がある
  • 売れない可能性もある
  • 買い手との対応が必要

出張買取OK!高く売るならCMでもお馴染み福ちゃん

↓↓↓↓↓

福ちゃん

処分方法⑥:引越し時にソファを処分してもらう

引越し時に限っての方法になりますが、引越し業者にソファを処分してもらうことも可能です。

引越しが前提となりますが、業者によっては条件はそれぞれありますが家具の処分まで請け負ってくれる引越し業者もいます。

引越し業者の一括見積もりなら引越し侍↓↓↓↓↓

引越し一括見積もり

ソファも処分してくれる引越し業者一覧

会社名 不用品の引き取り 不用品の買取
アリさんマークの引越し社 可能 なし
サカイ引越しセンター 一部エリアに限り、委任状があれば可能 あり
日本通運(日通) 相談可能 なし
アップル引越しセンター 可能 あり
ハート引越しセンター あり あり

不用品回収もOKな引越し業者

メリット
  • 引越し作業と同時に処分できる
  • 持ち運びなどもやってくれる
デメリット
  • 引越し代以外に別途処分費用がかかる
  • 引越し業者の中には対応できない品目もある

処分方法⑦:不用品回収業者に処分してもらう

不用品回収業者にソファの処分を依頼することも可能です。

ソファ単品だけの処分の場合、費用は高くなります。

ただ、急ぎで処分したい場合や他にも処分したいものが沢山ある場合はパック料金などもあるのでおすすめです。

不用品回収業者に処分してもらう場合の費用目安

ソファ 料金
ソファ 2,200円〜7,000円程度

不用品回収業者に処分してもらうメリット・デメリット

メリット
  • すぐに処分ができる
  • 運び出しの作業なども依頼できる
  • 他の不用品もまとめて処分できる
デメリット
  • 単品だと費用は割高になる

不用品回収を依頼する際は一括見積コンシェルジュで複数社を比較しましょう!

相見積もりをしっかり取って安い業者を探しましょう!↓↓↓↓↓

一括見積もりコンシェルジュの一括見積もり

PAGE TOP