豊田市の粗大ゴミの処分方法は?申し込みや持ち込みの方法と処分料金も紹介

不用品回収を依頼する際は一括見積コンシェルジュで複数社からを比較しましょう!

相見積もりをしっかり取って安い業者を探しましょう!↓↓↓↓↓

一括見積もりコンシェルジュの一括見積もり

豊田市の粗大ゴミの定義とは?

豊田市での粗大ゴミの定義は、豊田市指定ごみ袋に入らないものとなっています。

豊田市の粗大ゴミの処分法

豊田市の粗大ゴミの処分法について解説します。

収集を申し込む方法

豊田市での戸別収集は電話で申し込みます。

  1. 粗大ごみ受付センターに電話して予約する
  2. 粗大ごみ処理手数料納付券を購入する
  3. 粗大ごみ処理手数料納付券を貼って収集日に出す

豊田市の粗大ごみ受付センターのお問い合わせ情報

豊田市の粗大ゴミ収集は問い合わせ先が地域によって違います。

粗大ごみ受付センターのお問い合わせ情報

  • 挙母地区、上郷・高岡地区、猿投地区、高橋・松平地区 0565-25-5353
  • 旭地区 0565-68-2211
  • 足助地区 0565-62-0600
  • 稲武地区 0565-82-2511
  • 小原地区 0565-65-2001
  • 下山地区 0565-90-4411
  • 藤岡地区 0565-76-2103

受付時間 月曜日~金曜日 午前9時~午後5時(年末年始を除く)

豊田市の粗大ゴミの収集日

豊田市の収集日は地域ごとに定められています。

  • 挙母地区…毎週月曜日、第1木曜日、第3木曜日、第5木曜日
  • 上郷・高岡地区…第1週~第4週 火曜日、第2木曜日、第4木曜日
  • 猿投地区(保見・石野地区含む)…第1週~第4週 水曜日
  • 高橋・松平地区…第1週~第4週 金曜日
  • 旭地区…第1水曜日、第3水曜日
  • 足助地区…第1水曜日、第2水曜日、第4水曜日
  • 稲武地区…第1水曜日、第3水曜日
  • 小原地区…第2水曜日、第4水曜日
  • 下山地区…第1水曜日、第3水曜日
  • 藤岡地区…第1週~第4週 水曜日

挙母地区、上郷・高岡地区、猿投地区、高橋・松平地区は土曜日、日曜日を除いて3日前までに電話での申し込みが必要です。

それ以外の地域は収集日の1週間前までに申し込みを行う必要があります。

収集日当日は朝8時30分までに玄関先等の場所に出します。

立ち合いの必要はありません。

豊田市の粗大ゴミの料金

  • 粗大ごみ処理手数料納付券は1枚300円
  • 粗大ゴミ1点につき粗大ごみ処理手数料納付券が1枚〜3枚必要

粗大ゴミ収集のメリット・デメリット

メリット
  • 立ち合いの必要がない
  • 安価で収集してもらえる
デメリット
  • 収集日が分かりづらい

豊田市で粗大ゴミを直接持ち込む方法

豊田市では直接持ち込むことで粗大ゴミを処分することができます。

持ち込みできる施設は3ヶ所あり、処分できるゴミに違いがあります。

  • 渡刈クリーンセンター…粗大ごみ(可燃)
  • 藤岡プラント…粗大ごみ(可燃)
  • グリーン・クリーンふじの丘…粗大ごみ(不燃)

渡刈クリーンセンターの受付情報

渡刈クリーンセンターの受付情報

電話番号 0565-28-2000

受付時間 月 午前7時30分~午後4時、火~金 午前8時30分~午後4時

渡刈クリーンセンターの住所・持ち込み場所

渡刈クリーンセンター

住所 愛知県豊田市渡刈町大明神

藤岡プラントの受付情報

藤岡プラントの受付情報

電話番号 0565-76-2027

受付時間 午前8時30分~午後4時(年末年始を除く月曜日~金曜日)

土曜日は午前8時30分~正午まで受入れ

藤岡プラントの住所・持ち込み場所

藤岡プラント

住所 愛知県豊田市下川口町奥山516−4

グリーン・クリーンふじの丘の受付情報

グリーン・クリーンふじの丘の受付情報

電話番号 0565-28-2000

受付時間 月 午前7時30分~午後4時、火~金 午前8時30分~午後4時

グリーン・クリーンふじの丘の住所・持ち込み場所

グリーン・クリーンふじの丘

住所 愛知県豊田市藤岡飯野町大川ケ原1161−89

豊田市で粗大ゴミを持ち込む場合の料金

  • 10キログラムまで200円
  • 以後10キログラムごとに200円加算される

粗大ゴミを持ち込むメリット・デメリット

メリット
  • 安く粗大ゴミが処分できる
  • 大量のゴミでも処分できる
デメリット
  • 自身で搬入する手間がかかる
  • ゴミの品目によって施設が変わる

豊田市のリユースの取り組みについて

豊田市では、家庭から粗大ごみとして排出された再使用が可能な家具等を清掃・補修して、リユース(再使用)家具として展示し、入札方式で販売する「リユース工房」という取り組みが行われています。

毎月第3回目の木曜日までの日曜日、火曜日、木曜日の週3日間で、午前10時から午後3時の時間帯で開催されています。(年末年始を除く、毎月第3回目の木曜日は正午まで)

市で収集された粗大ゴミの中からリユース可能と判断したものが、展示されることになっています。

リユースされたくないゴミは、粗大ごみ処理手数料納付券(シール)に記載のチェックボックス内にチェックを記入することでそのまま処分されます。

なんでも宅配買取してくれるBUY王↓↓↓↓↓

BUY王

豊田市で粗大ゴミとして出せないもの

以下については豊田市で粗大ゴミとして処分することができません。

家電リサイクル法対象の4品目の処分について

家電リサイクル法対象の4品目は豊田市で回収することができないので、以下の方法で処分しましょう。

販売店に依頼する

新たに購入する販売店、もしくは以前購入した販売店に、家電リサイクル料金と運搬費を支払いき取りを依頼しましょう。

指定引取場所に直接持ち込む

販売店での引き取りが不可能な場合は、リサイクル料金を支払い以下の指定引取場所に持ち込みましょう。

収集業者 住所 電話番号
佐川急便株式会社 豊田営業所 豊田市上丘町大下22 0570-01-0579

大量のゴミが出た場合は不用品回収業者

引越しなどで大量のゴミが出た場合は不用品回収業者に依頼しましょう。

豊田市では大量のゴミが出て、持ち込み処分しようとしてもゴミによって施設が違うため非常に手間がかかります。

不用品回収業者を利用すれば、大量のゴミを収集に来てもらえますし、手間をかけずに処分することができます。

しかし、不用品回収業者の中には悪質な業者も存在するため注意が必要です。

不用品回収業者のメリット・デメリット

メリット
  • 大量のゴミをまとめて処分できる
  • 手間をかけずに処分できる
デメリット
  • 戸別収集や持ち込み処分よりも費用が高くなる
  • 悪質な不用品回収業者に遭遇する可能性がある

豊田市で粗大ごみ処理手数料納付券が購入できる場所

豊田市では、粗大ごみ処理手数料納付券が以下の場所で購入することができます。

  • 豊田市役所市民課(市役所南庁舎1階)
  • 支所
  • 出張所
  • 市内のコンビニエンスストア
  • スーパー
  • 大型店
  • メグリアなど
PAGE TOP